湯浅湾シーカヤックツアー

  • HOME
  • 湯浅湾シーカヤックツアー

朝家を出れば、昼前には秘境フィールドに

気品あるたたずまいの無人島群、神秘的な洞窟、野生味溢れる断崖絶壁、のんびりリラックスできる砂浜など、秘境めいたスポットがふんだんに隠された一級フィールドを、裏の裏まで知り尽くしたガイドがご案内します。

シーカヤックとは、海の鼓動と深く繋がることのできる、偉大なる乗り物です。そんなフリーダム・シップに乗り、心と五感をオープンにして、陸からは決して行けない秘密のスポットを巡ったり、大海原を渡ったりします、ランチ後はシュノーケリング(夏季)や磯観察、島探検などに興じて思い切り遊ぶこともできます。

また、そんな実体験を通じて自然のメカニズムやエコロジーなどにも興味を持ってみようという、欲張りなツアーです。初めての方にも、忙しい日常で忘れかけていたワクワク感と、海上に浮かぶ心地よい癒し感覚の両方を、存分に味わっていただけるよう、心を込めてガイドいたします。

湯浅湾シーカヤックツアー詳細

ワンデイツーリング

美しい無人島や洞窟、入江をめぐるメインツアー

時間帯
9:00~15:30
料金
12,000円(税込)
(カヤック装備一式、保険、駐車場、ガイド代、施設使用料、昼食、 温泉代込)
対象
初めての方から経験者まで。1名から催行。中学生以上。
内容

湯浅湾沿岸ツーリングor無人島アイランドホッピング。パドリング講習の後、ツーリングスタート。参加者の習熟度や気象、海況を考慮してコース取りを決定します。

昼に無人島もしくは美しい浜に上陸し昼食。昼食後自由時間。
自然観察や周囲探検など、海の楽しさと同時に、海を取り巻く自然環境についても知っていただけます。そのあと再出艇し、大自然の魅力溢れる景観の中、 ツーリングしながら戻ります。

全く海に疎遠だったような人にも、本物の海の魅力、本当の海遊びの楽しさを存分に味わっていただけるよう、長年のノウハウが凝縮されたツアーです。

また当ツアーに数回参加すると、当店が厳選した別場所でのツアーにも参加できる、登竜門的なコース。1名様のみのご参加もOK。

※夏季(7月~9月)は休憩時間にシュノーケリングも楽しめます

ハーフデイ・ライトツーリング

ファミリー、団体様歓迎!

より手軽にシーカヤックの魅力を味わえるツアー。
1日の内で複数のフィールドを楽しむ当店ならではの贅沢なツアー。
1名から7名までの少人数で行います。

時間帯
午前と午後、どちらかをお選びください。
【午前】9:00~12:00
【午後】13:30~16:30
料金
7,000円(税込)/小学生は5,000円(税込)
(カヤック装備一式、保険、駐車場、ガイド代、施設使用料込)
対象
初めての方から経験者まで。小学生以上。
内容

ファミリー、お子様、団体の方、またより気軽に体験してみたい方に最適なコース。

長年のノウハウに裏打ちされたパドリングレクチャーを受けて頂いた後、沿岸ライトツーリングを楽しみます。

のどかさと野性感が共存した沿岸を進み、岩の間をすり抜けたり、隠れたポケットビーチに上陸してのんびり過ごしたり、シューケリングに興じたり、限られた時間内の中、シーカヤックの魅力を存分に楽しんでいただけるように開発したコースです。

※夏季(7月~9月)は休憩時間にシュノーケリングも楽しめます。
シュノーケルセット無料レンタルできます

サンセット・カヤックヒーリング

夕暮れ前後、約1時間半~2時間のコースです。
幻想的に色調を変える空と海に溶け込むひととき。

時間帯
日没時間前後1時間半から2時間くらいの間(その時期の日没時間によって若干変わってきます)。
料金
6,000円(税込)
(保険、駐車場、ガイド代、施設使用料込)
対象
初めての方もOK
内容

夢のように時間と色彩が移り変わる「サンセットの海」を楽しみます。当店の目の前は、海の向こうに沈む夕日がひときわ美しい海岸です。夕暮れ時の海の上で心地よく揺られながら、心癒されるひとときを。

波間に揺られながら、晴れた日には、毎秒ごとに変わりゆく空と、海面に映し出された美しい色彩を。

曇りや小雨の日でも、普段全く意識しなかった夕刻の色彩変化の妙味が、同様に味わえます。日没後、暗くなる前に戻ります。

湯浅湾シーカヤックツアー グルメツアー

上記のハーフデイもしくはワンデイツアーに加えて、ツアー後、湯浅名物の「潮風バーベキュー」に舌鼓を打っていただけるコース。シーカヤックを堪能した後、海が一望できるステージ席で絶品のバーベキューを。

料金
ワンデイ、およびハーフデイツアーの料金に、プラス 3,850円(税込)
湯浅湾シーカヤックツアー グルメツアー
湯浅湾シーカヤックツアー

心と五感をオープンにして全身で海を感じ、新しい発見をしよう!

古代イヌイットやアリュートといった北方海洋民族が、その神話的な生活シーンで使用した舟 「シーカヤック」。

数ある舟の中でも、最もダイレクトに海そのものの息吹にタッチすることのできるシーカヤックを漕いで、海の大いなる鼓動を感じ、リフレッシュし、自然のメカニズム にも興味を持ってみようという、ネイチャー満喫ツアーです。

一人一人が海のよさをかみ締めつつ、 みんなで和気あいあいと楽しむことができます。帰りがけには「こんなにディープな海の楽しみ 方があったのか」と、きっと驚かれることでしょう。

波や風の鼓動とひとつになる「プラネット感覚」!

まるで絵葉書のような美しい海の景色。

そこに自分自身の腕で漕ぎ入ることによって、ライヴで風を感じ、波を感じ、生命の一連の彩り鮮やかなる脈動に「主体的に」参入すること。

すると絵葉書などでは想像すらできなかった海の生き生きした表情をより深く知ることができ、それに感応する新たな自分自身を発見することができるでしょう。

カヤックに乗らなければ一生知りえない、海とひとつになった臨場感と浮遊感・・・
そこには「プラネット感覚」と呼ばれる、心と体に心地よい、深いヒーリング作用があります。

海から始まる、人とのつながり

シーカヤックはレジャー的要素に加え、海を旅することが醍醐味の奥深い乗り物でもあります。

ガイド本人も日本一周単独航海ほか、世界各地での単独カヤックトリップを精力的に行っている海洋冒険家であります。よろしければツアー中、そんな海旅のお話なども交え、非日常のワクワク感に彩りを添えさせていただけます。

ガイド側としましては、大切な友人をおもてなしするような時間にしたいという気持ちから、皆様とのコミュニケーションも楽しみたく思っています。もちろんお客様同士、すぐに打ちとけあい、仲良くなれるのも海の魅力です。

海は世界中繋がっていますが、同様に海から始まる人との繋がりも素敵なものです。

安全性へのこだわり

当店の代表ガイドは国内外の海旅の経験も豊富で、海の楽しさと厳しさの両面を熟知しています。

天候や海況の読みやコース取りはもちろん、丁寧なレクチャーにも定評があります。
安心して楽しむためにも、湯浅湾の裏の裏まで知るリアル・シーカヤッカーがガイドする、当店のシーカヤックツアーを、ぜひお選びください。2004年の創業以来、無事故を続けています。

代表ガイドまたは社内規定を満たし代表ガイドが認めた経験豊富なガイドがツアーに同行。
参加者の安全を最優先するため、ショップ独自の厳しい基準を設けてスタッフの育成を行っています。

代表ガイドの経験

シーカヤック単独日本一周航海ほか、インド・ニュージーランド・アラビア半島・タスマニア・タンザニア・ベトナム・タイ・インドネシア・フィジー・アンダマン諸島など世界各地でカヤックトリップの経験があります。

代表ガイドの資格

  • JRCA 公認インストラクター(イグザミナー)
  • 応急救命普及員

関西エリアNo1フィールド-湯浅湾の魅力

和歌山シーカヤックツアー アイスランドストリーム MAP

自然豊かな海岸線と、透明度の高い海

湯浅湾は京阪神から日帰りできる近距離にありながら、海からしか近づけない手つかずの自然がふんだんに残されています。

シーカヤックで近づいていくとしばし、「ここは一体どこなんだろう?」と錯覚するような、秘境めいた場所が点在します。潮通しもよく、海水の透明度の高さも抜群です。

波穏やかな湾内で初心者でも楽しめる

湾状の地形により、比較的波も穏やかなので、未経験者、初心者の方も、ガイド付きツアーならば存分に楽しむことができます。

バラエティに富んだコースで、ベテランも飽きずに楽しめる

南北、東西10キロ四方の大きな湾内に、無人島、洞窟、断崖絶壁、美しい入江など、たくさんの秘境スポットが点在するので、毎回違った様々なコース取りができ、ベテランも飽きずに楽しめます。

慣れてきたならば自艇を持ち、当店の艇庫に預け、自分であちこち漕ぎ回るホームグランドにするにも最適なフィールドです。

栖原海岸

栖原海岸

足場のよい白砂の海岸で、当ツアーのスタート地点。シーカヤックやSUPのスキル練習にも最適。

小浜海岸

小浜海岸

自然の造形が見事な美しい海岸。
北端には神秘的な洞窟があり、波穏やかな時には奥までカヤックで入っていける。

やびつ海岸

やびつ海岸

湯浅湾の北側沿岸に位置する野生味溢れる海岸。断崖の合間に無人の砂浜海岸が点在し、プライベートビーチに。

宮崎の鼻

宮崎の鼻

湯浅湾の最北端に位置する岬。知床半島にも似た、北方系の野生味ある崖っぷちが魅力。通常はベテラン向きエリア。

毛無島

毛無島

海からズボっと突き出た2つの岩礁地帯。上陸はできないが、岩肌に迫力があってツアー時によく立ち寄る。

苅藻島(かるもじま)

苅藻島(かるもじま)

湯浅湾の真ん中に浮かぶ無人島。島周辺には大きな洞窟や隠れ家のような水路があり、カヤックで巡るのが魅力。

鷹島

鷹島

標高108mの大きなクジラ型の島。島の南側には2ケ所の砂浜があり、西側の浜はキャンプにも適している。

黒島

黒島

カヤックでしか入れない大小様々な洞窟が無数にあり、洞窟めぐりするだけでも丸一日楽しめる島。

十九島(つるしま)

十九島(つるしま)

狭い水路に隔てられた小さな島。島の南側は南国的な雰囲気があり、真夏に潜ると熱帯魚をたくさん鑑賞できる。

白崎

白崎

山ひとつ分ほどある、2億年前の白亜紀の石灰岩がそびえる、湯浅湾の南端の岬。ダイナミックさに圧倒される。

ツアーの際にお持ちいただくもの

ウェアとお持ちいただくもの

※ウォータースポーツではコットン製品はお避けください。

オールシーズン共通して必要なお持ち物

当方でお貸しするもの

カヤック艇、パドル、ライフジャケット、スプレースカート、ビルジポンプ、パドルフロート
※晩秋~冬はウェットスーツ

オールシーズン共通して必要なお持ち物

  • 水着(ウェア類の一番下に着用するもの)
  • 濡れてもよいクツ(スニーカーやデッキシューズ、マリンシューズなどでOK。長靴は×)
  • 帽子(つばつきのもの。ベースボールキャップがベター、ハット系は風で飛ばないひも付きのもの)
  • 長袖シャツ(ポリエステル等化繊のもの、コットンは一度濡れると乾きにくいので×)
  • 飲み物500~1000cc程度(季節によって変わる)
  • 行動食(カヤックの上で食べられるクッキーやアメなどのお菓子)
  • 日焼け止め(日焼けがいやな人はぜひ)
  • 保険証コピー(万が一のアクシデント発生時のために)
  • メガネの方はメガネバンド(コンタクトの方は使い捨ての代えコンタクト)
  • サングラス(なくてもOKですが紫外線から目を守るためにぜひ)。

【プラスして】 季節ごとで必要なお持ち物

に必要なもの

4月~6月はじめ、9月終わり~11月半ば

  • アノラック、レインウェア(防風防水のための上着。暑い目の日には脱いでもOKだが必ず持参)
  • 長ズボン (濡れてもよいナイロン地の長ズボン。ジーンズは絶対に×)

に必要なもの

6月下旬~9月半ば

  • 飲み物多めに(喉が渇きます。1000~1500cc程度)
  • 短パン(ナイロン地のひざくらいまでの短パン。トランクスタイプの水着)
  • シュノーケルセット(夏季のシュノーケリングは最高です。マスク、シュノーケルは貸出し可ですが、持っていれば慣れた自分のものの方がベター。フィンはご持参ください。)
  • マリンシューズ(代わりにかかとを固定できるスポーツサンダルでもOK。スポッと脱げてしまうビーチサンダルは×)

晩秋に必要なもの

11月下旬~3月

  • アノラック、レインウェア(防風防水のための上着)
  • 長ズボン(濡れてもよいナイロン地の長ズボン。ジーンズは絶対に×)
  • フリース(レインウェアやアノラックの下に着るインナー。上手く着込めば寒さ はもうほとんど気にならなくなる。)
  • グローブ(なくてもいいですが、手がかじかむのを防止するためにネオプレー ンやクロロプレーンの手袋があればなおベターです。)
和歌山 湯浅湾シーカヤックツアー