スクール&教育プログラム

長年の経験を元にした教育プログラムも開催しています。

【修学旅行&学校教育プログラム】
2007年に制定、施行された我が国の海洋基本法は、国民が海洋についての理解と関心を深めることができるよう、学校教育における海洋に関する教育の推進を謳っています。また安倍首相は2016年7月「海の日」の内閣総理大臣メッセージで、海洋教育の取り組みを強化していくために、「ニッポン学びの海プラットフォーム」を立ち上げ、2025年までに全ての市町村で海洋教育が実践されることを目指す、と宣言しました。
 そのような流れをくみ、当店では修学旅行や学校教育プログラムとしての海体験を受け入れ、開放感に包まれて海に遊ぶ中で、学びや自主性に繋がるよう、経験によるお話を交えながら、海の不可思議さ、スケールの大きさ、素晴らしさを子供たちに伝えます。また海の何が危ないのかも知っていただきます。

【カヤックガイド養成講座】
日本ではあまり取り沙汰されていませんが、全世界における21世紀最大の成長産業とは「観光業」だと言われています。実際、今や自動車産業や宇宙産業すらも越えた、世界最大の産業に成長しています。観光の内容も多様化し、中でも、その地のありのままの自然を実際に体験する「アウトドア・アクティヴィティ」は、最も人気があり、また意義深い観光のスタイルとして、ますますの脚光を浴びています。またAIのテクノロジーが進めば進むほど、「自然」「遊び」の価値が高まるとも。そして「自然の息吹・鼓動に最も敏感に触れることのできるツール」であるカヤックによるツーリズムは、王道に位置する存在だとも言えるでしょう。ぜひ本物のカヤックガイドとしてのスキルを身につけてみませんか。

【会社研修プログラム】
 チームとしての一体感、創意工夫と助け合いの精神、忍耐力とともに問われる遊び心と柔軟な発想・・・、非日常的体験の中でこそ表出され、培われるそれらの美徳は、実は会社生活においても大切なものではないでしょうか? また本物の自然に触れることによって、21世紀の企業に欠かせない、環境への配慮や倫理も、皆で共有できるものになるのではないでしょうか?
 カヤック、SUP、トレッキング、シュノーケリング、サイクリングなどアウトドア体験を通して、日常眠っていた能力を引き出し、新たなる目線での仕事に繋げていただけるよう、貴社と共に考えたプログラムを開催いたします。またキャンプなどを通じた数泊単位のオーバーナイトプログラムもお勧めです。

自然と人の、可能性の探究

自然には学びと遊び、人間の可能性がいっぱい詰まっている。

本物の自然体験を通して、自分を磨いてゆく豊かさ。

PAGE TOP