カヤック・ナヴィゲーション講習

天候・海況の読み方、地図・海図の読み方、
コース取りのセンス、状況判断などを学びます。

【テーマ】
 カヤッキングの本当の面白さはナヴィゲーションにあります。カヤック技術というととかくパドリングのスキルのみに目がいきがちですが、それだけでは海という、時に厳しい表情を見せる非日常空間を安全に進んでいくことはできません。天候や海況を読み、今自分がどこにいるのか、そしてどこに向かっているのかを海図(地図)と景観とを照らし合わせながら常に把握し、現場の自然変化に的確に対応するといった、総合的な状況判断力が何よりも不可欠です。
 また、その時期ならではのフィールドの美しさを存分に味わうため、コース取りのセンスを身につけることも大切です。

 シーカヤック単独日本一周達成者、そしてあちこちの海外カヤックトリップを成功させているアイランドストリーム代表・平田 毅が実用的・実践的なナヴィゲーションをお教えいたします。パドリングスキル、ナヴィゲーション能力の両面の基礎ができると、カヤッカーとしてのレベルはワンランク上がり、自分自身でのツーリングが可能となってきますし、あるいは、ガイド付きツアーに参加するにおいてもカヤックの面白さは劇的にアップします。少人数制で行いますので、きちんと納得いくまでお教えできるかと思います。

【対象】
自艇を持ち、魅力あふれるあちこちのカヤックフィールドを自分自身の力でツーリングしたい方。またはガイド付きツアーをより充実して楽しみたい方。ハードなカヤッキングではなく、のんびりゆったり志向の方でも、このナヴィゲーション能力は必要不可欠です。なお、パドリングスキル講習と併せて受講すると、基礎中の基礎が身に着くこととなります。

【内容】
☆座学(午前、午後前半)=ツーリング計画の立て方。春夏秋冬・季節ごとの天候・海況の特徴とポイントの押さえ方。服装の選び方。地図・海図を見ながらの現在位置の把握の仕方。フィールドの特徴に合わせたコース取り、状況変化に対応する判断力など、ツーリング時に必要な知恵を学びます。

☆海上実地(午後後半)=参加者全員が話し合って、参加者をリーダーに立て、グループツーリングを行う。その流れの中で、その場その場の状況に合わせて平田 毅が解説を差し挟みます。

 自分で状況判断し、進んでいく。
 そこにカヤックの本当の面白さ、達成感があります。
 

当店はきちんとしたナヴィゲーションをお教えできる、数少ないお店です。この講習を受講されるとレベルも飛躍的に上がり、またご自身の自然観や海観を培う礎になってゆくことでしょう。安全性のためにも、より心豊かなカヤックライフのためにも、ぜひアイランドストリームのナヴィゲーション講習をご受講ください。

【開催日時】
リクエストがあれば随時、一名様からでも行いますのでお気軽にご相談ください。
【ご料金】
 15,000円(ナヴィ講習は自艇参加者も同じ料金となります)。
 なお、以前この講習を受けたことのある方で反復・復習的な意味合いで再度、他の受講者に混じり受講したい方は2回目10,000円、3回目以降7,000円
 ※お昼ごはんはお弁当など各自ご持参ください。

【時間帯】
9時から16時頃まで(意欲的な方はさらに延長してもらってもOK)。

【なぜナヴィゲーションが大事なのか?】
 ナヴィゲーションとは、安全に航海するための術・状況判断能力ですが、パドリングスキルに比べて意外と軽視されがちなものです。ですが、「なんちゃって海遊び」みたいなものではなく、きちんとツーリングを楽しもうとするならば、それなしで海に出ることは不可能と言えます。なぜなら、どんなにうまいテクニシャンでも状況判断を誤ったら海では事故につながるからです。
 「海域・フィールドに対する知識情報」「気象・海況に対する知識情報」この2つの要素をしっかり踏まえた上で、初めて成り立つのが海でのナヴィゲーションなのですが、当店は世の中に数少ない、きちんとナヴィゲーションを教えることのできるスクールです。

【本当の面白さがここに】
 自分で海と対話しながら自由に進んでいけるシーカヤックの本当の面白さ、醍醐味って、このナヴィゲーションにあるのです。
 ナヴィゲーションさえできるようになると、自分で全く知らない海を旅することだってできます。
 「今なぜこの風が吹いているのか?」
 「今なぜこの波がたっているのか?」
 「この風波は1時間、2時間、数時間後どのように変化するのか?」
 この「なぜ」「どのように」を知ったうえで漕ぐのと知らないで漕ぐのとでは、安全性に直結する状況判断力に大きな差がでます。またそこから「海との対話」「自然との対話」がより深まり、ひいてはカヤックの本当の面白さが開けてくるのです。

PAGE TOP