アイランドストリームのメインツアー、初心者OK。

湯浅湾ワンデイ・シーカヤックツアー

はるか太平洋を循環する黒潮の息吹に触れ、 心と五感をオープンにして アイランドストリームで未知の海をトリップしよう

雄大なスケールの海のリズムと一体化できるツアーです。気品あるたたずまいの無人島群、神秘的な洞窟、ワイルドな断崖絶壁、美しく輝く砂浜、雨上がりにできる見事な滝・・・、京阪神から日帰りできる近距離にありながら、まるで秘境のようなスポットがふんだんに隠された一級フィールドを、裏の裏まで知り尽くしたガイドがご案内。

当店独自に開発したツアーで、初めての方から経験者まで、どなたにでも楽しんでいただける内容となっています。2004年の開業以来、現在まで無事故を続けており、安全性にも定評があります。

  1. ツアー時間、集合場所、ご料金
  2. タイムスケジュール
  3. ツアー内容
  4. ツアーのこだわり、特徴
  5. お持ちもの

ツアー時間、集合場所、ご料金

●時間帯・・・午前9:00~午後16:00

●料金・・・・¥12,000(保険、駐車場、ガイド代、施設使用料、昼食、温泉代込)

●対象・・・・初めての方から経験者まで。1名から催行


〒643-0005 和歌山県有田郡湯浅町栖原1434
電話    0737-63-3221
e-mail  sunnyrain@nifty.com

タイムスケジュール

AM9:00前

アイランドストリームベース(旧致楽亭内)集合
〒643-0005 和歌山県有田郡湯浅町栖原1434

AM9:00

着替え、受付、ツアーの説明、免責同意書への記入など。

AM9:30

・栖原海水浴場に移動(徒歩15秒)
・安全確認、注意事項などの説明
・カヤックのフィッティング、装備の再確認
・浜でのパドリングレクチャー
■その後、海上に出て基本的な漕ぎ方の練習。
(安全のため楽しく練習しながら、海をなめてはいけないということと、危険要素なども学びながら、身体を海モード、海洋生物モードへと変身)

AM10:00

練習の流れからそのまま海岸線をツーリング開始。
その時の海況、気象状況、皆さんの習熟度などを加味してコース取りを決めます。
■漕ぎながら、海や土地にまつわる話、歴史、ナヴィゲーション、自然観察全般のガイドをします)

PM12:00前後

・無人島もしくは沿岸の美しい浜辺に上陸。ランチタイム
・自由時間
■シュノーケリング(夏季)、島探検、周囲散策、自然観察、磯遊び、昼寝、ゆったり談笑などなど。
食後、海独特の大らかな時間の流れの中、心をオープンにしてのんびり過ごしましょう。

PM14:00 ~

再出艇。ツーリング
(海の話や冒険の話、アウトドアの話なども交えながらのパドリング)

PM15:30前後

・帰着、カヤック艇を皆でベースまで運びます。
・着替え、ゆっくりと感想などを語り合いながら帰宅準備、解散。
・シャワー後、当店併設の海辺のカフェでのんびりくつろいでいただくことも可能です。
・近くの温泉に入浴することもできます(チケットサービス)
■心と体に残る海の余韻を心地よく感じながらも、事故のないように気をつけて帰路におつきください。


〒643-0005 和歌山県有田郡湯浅町栖原1434
電話    0737-63-3221
e-mail  sunnyrain@nifty.com

ツアー内容

アイランドストリームのメインツアー。京阪神近郊で一番美しい海、湯浅湾沿岸ツーリングor無人島アイランドホッピング。パドリング講習の後、ツーリングスタート。参加者の習熟度や気象、海況を考慮してコース取りを決定します。昼に無人島もしくは美しい浜に上陸し昼食。昼食後自由時間。ちょっとした冒険気分で、日々表情を変える海のダイナミズムと繊細さを思う存分味わっていただけます。1名様のみのご参加もOK。昼食はもちろん、温泉もついています。

人気No.1ツアー、毎日催行中!メインガイド・平田 つよしは日本一周単独航海達成者であり、世界各地へカヤックトリップすると同時に、 湯浅湾を累計2000日以上漕ぎ、このフィールドを誰よりもよく知る、経験豊富なリアル・シーカヤッカーです。 特にコース取りのセンスや風波を読む判断力にも定評あるガイディングは、 創業以来10年以上、もちろん現在まで事故事例ゼロを続けており より安全・安心を求めるビギナーにこそ、お勧めです。

皆様が自分で漕ぐツアーだと言っても、特に難しい、堅苦しいことをするわけではありません。日頃のストレスを解消し、大らかな気持ちになれるような、アウトドア・アミューズメントとしてのツアー内容になっています。

和歌山県・湯浅湾は京阪神近郊で最も美しい景観と海水を誇る海です。風波を遮る湾内で、初心者、未経験者でも安心して沿岸ツーリングやアイランドホッピングを楽しめます  アイランドホッピングとは島から島へとハシゴするように渡り歩くこと(シーカヤッキングでは「海を歩く」とも言う)。湯浅湾には刈藻島(かるもじま)、鷹島(たかしま)、黒島(くろしま)といった無人島が点在し,また沿岸にはミカン山のふもとに無人のビーチが連なっており、それら島やビーチに渡ってご飯を食べたり、昼寝したり、動植物の生態の観察、シュノーケリング、釣り、ネイチャーゲームとお好きなように、自然発生のノリで楽しんでいただきます。まず基本的な注意事項やパドリングのレクチャーを充分に設けた後、海の状況次第でコースを選びます。


〒643-0005 和歌山県有田郡湯浅町栖原1434
電話    0737-63-3221
e-mail  sunnyrain@nifty.com

ツアーのこだわり、特徴

何よりも一人一人打ち解けた形で、ケースに応じた楽しいシーカヤッキングをお客様と一緒にクリエイトしたいと考えます。1回のツアーを「1セッション」と捉え、二度と同じシチュエーションは訪れない自然という現場舞台で、お客様一人一人が感動の主人公、少々大げさに言うなら演奏者となって海とセッションするニュアンスです。

シーカヤックはレジャー的要素に加え、海を旅することが醍醐味の奥深い乗り物でもあります。ガイド本人も日本一周単独航海ほか、インド、ニュージーランド、アラビア半島、タスマニア、ベトナム、タイ、インドネシア、フィジー、アンダマン諸島、ミャンマー、スリランカ、パラオなど世界各地での単独カヤックトリップを精力的に行っている海洋冒険家であります。よろしければツアー中、そんな海旅のお話なども交え、非日常のワクワク感に彩りを添えさせていただけます。ガイド側としましては、大切な友人をもてなすような時間にしたいという気持ちから、皆様とのコミュニケーションも楽しみたく思っています。もちろんお客様同士、すぐに打ちとけあい、仲良くなれるのも海の魅力です。海は世界中繋がっていますが、同様に海から始まる人との繋がりも素敵なものです。

たった1日でも味わい深い思い出となるように、という観点から、海フィーリング、情感、情操という視点をご自身の感性で心づもりして参加していただければ非常にありがたく思います。独自のナイスな感性をオープンにするならば、海はあなたのライフを彩る有意義な何かを語りかけてくれることでしょう。海とはそういうもので、シーカヤックとはそういう乗り物なのです。

☆私見で恐縮ながら経験から言うと、たとえばよい本よい音楽に触れたときなどに生まれたあの新鮮な感覚、そのイメージを海に持ってくるのがベターだと言えましょう。

当店の代表ガイドはシーカヤック日本一周単独航海達成者で、世界中の海旅の経験も豊富、海の楽しさと厳しさの両面を熟知しています。天候や海況の読みやコース取りがしっかりしたシーカヤックガイドは残念ながら世の中には少ないのですが、安心して楽しむためにも、海の経験豊富で湯浅湾の裏の裏まで知るリアル・シーカヤッカーがガイドする当店のシーカヤックツアーを、ぜひお選び下さい。丁寧なレクチャーにも定評があります。


〒643-0005 和歌山県有田郡湯浅町栖原1434
電話    0737-63-3221
e-mail  sunnyrain@nifty.com


カヤック艇、パドル、ライフジャケット、スプレースカート、ビルジポンプ、パドルフロート
※晩秋~冬はウェットスーツ


☆水着(ウェア類の一番下に着用するものとして)
☆濡れてもよいクツ(スニーカーやデッキシューズ、マリンシューズなどでOK。長靴は×)
☆帽子(つばつきのもの。ベースボールキャップがベター、
ハット系は風で飛ばないひも付きのもの)
☆長袖シャツ(ポリエステル等化繊のもの、コットンは一度濡れると乾きにくいので×)
☆飲み物(スポーツドリンク系がベター。ペットボトル1本/500cc程度)
☆行動食(カヤックの上で食べられるクッキーやアメなどのお菓子)
☆日焼け止め(日焼けがいやな人はぜひ)
☆保険証コピー(万が一のアクシデント発生時のために)
☆風呂道具(カヤック後の温泉は格別です)
☆メガネの方はメガネバンド、☆コンタクトの方は使い捨ての代えコンタクト
☆サングラス(なくてもOKですが紫外線から目を守るためにぜひ)。


☆アノラック、レインウェア(防風防水のための上着。暑い目の日には脱いでもOKだが必ず持参)。
☆長ズボン(濡れてもよいナイロン地の長ズボン。ジーンズは絶対に×)。


飲み物多めに(喉渇きます。ペットボトル2,3本/1000~1500cc程度)
☆短パン(ナイロン地のひざくらいまでの短パン。トランクスタイプの水着)
☆シュノーケルセット(夏季のシュノーケリングは最高です。マスク、シュノーケルは貸出し可ですが、持っていれば慣れた自分のものの方がベター。フィンはご持参ください。)
☆マリンシューズの代わりにかかとを固定できるスポーツサンダルでもOK(スポッと脱げてしまうビーチサンダルは×)


☆アノラック、レインウェア(防風防水のための上着)
☆長ズボン (濡れてもよいナイロン地の長ズボン。ジーンズは絶対に×)
☆フリース(レインウェアやアノラックの下に着るインナー。上手く着込めば寒さはもうほとんど気にならなくなる。)
☆グローブ(なくてもいいですが、手がかじかむのを防止するためにネオプレーンやクロロプレーンの手袋があればなおベターです)。


〒643-0005 和歌山県有田郡湯浅町栖原1434
電話    0737-63-3221
e-mail  sunnyrain@nifty.com

PAGE TOP